バレリアン(セイヨウカノコソウ)の効果

【お願い】
「こころみ医学の内容」や「病状のご相談」等に関しましては、クリニックへのお電話によるお問合せは承っておりません。

診察をご希望の方は、受診される前のお願いをお読みください。

はじめに

バレリアンは、睡眠に効果があるとされているハーブサプリメントになります。

古くから精神や神経を鎮めることで眠りを深める植物として利用されてきていて、臨床試験も比較的多く行われているサプリメントです。

日本でもファンケルやDHCといった大手からサプリメントとして発売されています。およそ1か月あたり1,000円ほどです。バレリアンとは一体、どのようなサプリメントでしょうか?

ここでは、バレリアン(セイヨウカノコソウ)の睡眠サプリメントとしての効果について、詳しくみていきたいと思います。

バレリアン(セイヨウカノコソウ)とは?

バレリアンは、別名セイヨウカノコソウというオミナエシ科の植物になります。古くは古代ギリシャ時代から、精神や神経を鎮めることで眠りを深くする植物として使われてきました。

バレリアンをアルコールで溶かしだしたチンキ剤や、パッションフラワーなどと組み合わせたものもあります。ヨーロッパを中心に、マイルドな鎮静剤として情緒不安定や不眠症などに使われてきました。日本でも第二次世界大戦前までは、鎮静剤として使われていました。

ドイツやフランスなどでは、医療用ハーブとして不眠や不安に対して使用が認められています。

バレリアンは睡眠にどのような効果があるの?

さてバレリアンには、どのような睡眠への効果があるのでしょうか?

バレリアンは、GABAへの作用が考えられています。GABAをご存知でしょうか?最近ではリラックスする物質として、チョコレートなどいろいろな商品に取り入れられて宣伝されています。(※GABA自体をサプリメントとして摂取しても、吸収の過程で分解されてしまったり、血液中に達したとしても脳にはとどかずに効果は期待できません。)

GABAとは、脳の中で情報のやりとりをする神経伝達物質です。脳の細胞に対して興奮を抑える方向に働きます。ですから、GABAは睡眠にはプラスに働きます。実は、多くの睡眠薬はこのGABAの働きを強めることで効果を発揮します。

バレリアンのGABAへの作用は、さまざまなものが考えられています。

  • GABA受容体への刺激作用
  • GABAの取り込み(分解)阻害作用
  • GABAの放出促進作用

このように書くと非常に強力にGABAの効果を増強するように思われるかもしれませんが、そこまで強力な作用はありません。少しずつこれらの作用が組み合わされて、穏やかな鎮静作用があると考えられています。

バレリアンは実際に睡眠に効果があるの?

バレリアンの作用としては、穏やかな鎮静作用があることは納得ができます。実際に睡眠に対して効果はあるのでしょうか?

バレリアンは古くからあるハーブサプリメントなので、他のサプリメントよりは臨床試験もされています。10件あまりの臨床試験(バレリアン275~600mg)をみると、以下のような効果が報告されています。

  • 入眠時間の短縮
  • 睡眠の質の改善
  • 寝起きの改善
  • 深い睡眠の延長
  • 副作用の少なさ

とはいっても、そこまで大きく改善効果が示されたわけではありません。

浅い睡眠は多少減ったが、入眠時間や睡眠の質全体には大きな影響はなかったという残念な報告もあります。効果が期待できるかどうか、現時点でははっきりしませんが、経験的に効果があると信じられているというのが実情でしょう。

バレリアン(セイヨウカノコソウ)の費用対効果

それではバレリアンは有用なサプリメントといえるでしょうか?

バレリアンのサプリメントを比べる時は、その含有量もみてください。どれくらいの量で効果があるかは人それぞれかと思いますが、300~500mg程度が目安でしょう。その効果の特徴を考えると、就寝前に服用した方がよいと思います。

バレリアンは現在、1か月分が1,000円強になります。DHCやファンケルなどの大手で販売されています。

費用や効果も含めて、バレリアンをサプリメントとして使うべきなのかを考えていきましょう。私としては、「ナシではない」というのが率直な印象です。不眠には眠れるだろうという自信も大切です。サプリメントを服用することで、自信になって眠れるようになることもあると思います。

そのような使い方をしてもよいと考えるのは、大きく2点あります。

  • そこまで費用が高くないこと
  • 副作用がとても少ないこと

1000円ちょっとで済むのでしたら、病院にいくよりも安くなります。また、バレリアンは副作用がとても少ないサプリメントです。そうはいっても眠気が朝まで持ち越したり、日中に眠気が強まる可能性はないとはいえません。注意は必要ですが、おおむね問題なく使えるでしょう。

ただし、効果という意味では確実性はありません。同じGABAの働きを強めるものとはいえ、睡眠薬は確実な効果が期待できます。現在は安全性の高い睡眠薬も多く発売されています。

  • バレリアンで効果が不十分な方
  • 不眠をすぐに改善しないとまずい方

このような方は、病院で相談しましょう。睡眠薬も計画的に使えば、依存することなく止められるので心配しないでください。

まとめ

バレリアン(セイヨウカノコソウ)は、古来から鎮静剤として使われてきたハーブサプリメントです。

GABAの働きを強めることで、穏やかな鎮静作用があると考えられています。

バレリアンが有効であったとする報告が多いですが、そこまで明確な効果は示されていません。

サプリメントとして使ってみるのは悪くはありません。ただ、使ってみて効果が不十分な方や、すぐに不眠を改善しないとまずい方は、病院に相談してください。

【お願い】
「こころみ医学の内容」や「病状のご相談」等に関しましては、クリニックへのお電話によるお問合せは承っておりません。

診察をご希望の方は、受診される前のお願いをお読みください。

【お読みいただいた方へ】
医療法人社団こころみは、東京・神奈川でクリニックを運営しています。
「家族や友達を紹介できる医療」を大切にし、社会課題の解決を意識した事業展開をしています。

クリニック一覧

医療職はもちろんのこと、法人運営スタッフ(医療経験を問わない総合職)も随時募集しています。

(医)こころみ採用HP

取材や記事転載のご依頼は、最下部にあります問い合わせフォームよりお願いします。

画像名の[sample]の部分に記事の名前を入れます

執筆者紹介

大澤 亮太

医療法人社団こころみ理事長/株式会社こころみらい代表医師

日本精神神経学会

精神保健指定医/日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医/認知症サポート医/コンサータ登録医/日本精神神経学会rTMS実施者講習会修了

カテゴリー:サプリメントについて  投稿日:2020年10月3日

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE

関連記事

悲哀のプロセスとは?対人関係療法で扱う喪失体験への対応

大切な人を失う体験は、人生の中でも大きなストレスイベントであるとされています。 喪失体験を乗り越えていく過程では、行き場のない感情や身体症状など多様な反応が起こります。 人生における危機の一つといえますが、時間の経過とと… 続きを読む 悲哀のプロセスとは?対人関係療法で扱う喪失体験への対応

投稿日:

認知症にならないために注意すべきポイント

この記事では、認知症にならないために、食生活、運動、社会活動、ストレス発散、質の良い睡眠、聴力低下の対策、レクリエーションにおいて注意すべきポイントを解説します。 認知症にならないために注意すべきポイントになります。 認… 続きを読む 認知症にならないために注意すべきポイント

投稿日:

認知症の中核症状と周辺症状の違い・覚え方・対応策

認知症の方には、さまざまな症状が見られるため、介護する際に困惑することが少なくありません。 その際に、認知症の症状を中核症状と周辺症状に分類してとらえると理解しやすいです。 この記事では、認知症の中核症状と周辺症状の違い… 続きを読む 認知症の中核症状と周辺症状の違い・覚え方・対応策

投稿日:

人気記事

デエビゴ(レンボレキサント)の効果と副作用

デエビゴ(レンボレキサント)とは? デエビゴ(一般名:レンボレキサント)は、オレキシン受容体拮抗薬に分類される新しい睡眠薬になります。 覚醒の維持に重要な物質であるオレキシンの働きをブロックすることで、睡眠状態を促すお薬… 続きを読む デエビゴ(レンボレキサント)の効果と副作用

投稿日:

睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

睡眠薬(精神導入剤)とは? こころの病気では、睡眠が不安定になってしまうことは非常に多いです。 睡眠が十分にとれないと心身の疲労が回復せず、集中力低下や自律神経症状などにつながってしまいます。ですから睡眠を整えることは、… 続きを読む 睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

投稿日:

抗不安薬(精神安定剤)の効果と作用時間の比較

過度な不安が辛いときに有効な『抗不安薬』 不安は非常に辛い症状です。心身へのストレスも強く、身体の自律神経のバランスも崩れてしまいます。 抗不安薬(精神安定剤)は、耐えがたい不安で苦しんでいる方には非常に有用なお薬です。… 続きを読む 抗不安薬(精神安定剤)の効果と作用時間の比較

投稿日: