田町三田院の精神科医(オープニングメンバー)のご紹介

2022年4月より診療開始となります。

田町三田こころみクリニックのオープニングメンバーを、理事長の大澤よりご紹介します。

松本浩毅

当院の院長として診療および管理にあたります。

長らく精神科診療に従事しており、とても診療経験が豊富な先生になります。

私たちの法人では、「家族や友達を紹介できる医療」を目指していますが、まさに私にとってのそのような先生で、これまでも身近な方の心の不調で相談受けた場合に、お願いしてきた先生です。

火・水・金の終日診察となります。

近野祐介

救急医として経験を重ねた後、メンタルヘルスの分野に関心をもたれて産業医大医局で経験を重ねられた先生です。

救急科専門医のほか、精神科保健指定医も取得されています。

2022年4月18日の週より、田町三田院は水曜・木曜の診察となり、武蔵小杉院と兼務となります。

永野泰寛

社会人経験を7年へて医師となった先生です。

ですから仕事への思い入れはとても強く、「好きなことを仕事にできる幸せ」を診療のエネルギーに変えてられます。

当院での標準治療やTMS治療の水準に共感いただき、ご入職いただきました。

元住吉院との兼務となり、田町三田こころみクリニックでは、日曜の診療となります。

高島直之

当院の院長の松本先生とお仕事をされていて、今回院長として就任するタイミングで、一緒に医療をしたいとの思いでご入職いただきました。

お会いいただければ伝わりますが、とても穏やかで優しい先生です。

産業医大のご出身で、産業医科大学病院神経精神科をはじめ、10年以上のメンタルヘルス領域での精神科診療の経験をされています。

田町三田院では、土曜日の診療にあたっています。

武田勇哉

院長の駆け出しのころの偉大な先輩のひとりです。

精神科臨床経験は10年以上になり、外来診療一筋でした。

前職で一緒に仕事をしていた際には、多くの患者さんに慕われていた先生です。

現在は、TMS治療専属医師として、おそらく日本で最多症例のTMS診療を行っています。※適応疾患のみとして

水曜・木曜・土曜PM(奇)の診療となります。

大澤亮太

多くの先生方、スタッフのおかげで、田町三田こころみクリニックの開院につながりました。

この場をかりて、感謝を申し上げます。

こちらでは、土曜PM(偶)のみTMS診療にあたらせていただきます。

すでに外来受診いただいている患者さまで、東京方面から通院いただいていた再診の方は、この時間に診察もお受けしています。

カテゴリー:お知らせ ,重要お知らせ|2022年4月2日