睡眠薬について

睡眠薬は認知症を悪化させる?ガイドラインに沿った睡眠薬の使い方

本記事では、睡眠薬は認知症を悪化させるのかどうか、BPSDに対する睡眠薬使用ガイドライン、睡眠薬を使用すべき認知症の周辺症状、睡眠薬の種類と注意点について解説します。 これを読めば、認知症の方に睡眠薬を用いる方法が分かり… 続きを読む 睡眠薬は認知症を悪化させる?ガイドラインに沿った睡眠薬の使い方

投稿日:

睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

睡眠薬(精神導入剤)とは? こころの病気では、睡眠が不安定になってしまうことは非常に多いです。 睡眠が十分にとれないと心身の疲労が回復せず、集中力低下や自律神経症状などにつながってしまいます。ですから睡眠を整えることは、… 続きを読む 睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

投稿日:

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬のメリット・デメリット

非ベンゾジアゼピン系は安全性が高い? 睡眠薬は、作用の仕方によって系列が分かれますが、脳のGABAを高めることで催眠効果を発揮するお薬には、『非ベンゾジアゼピン系睡眠薬』と『ベンゾジアゼピン系睡眠薬』があります。 マイス… 続きを読む 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬のメリット・デメリット

投稿日:

非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の効果・作用時間の比較

同じ超短時間型でも、効果や作用時間が異なります 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、日本ではマイスリー・アモバン・ルネスタの3種類が発売されています。 海外ではもう1種類、ソナタ(ザレプロン)というお薬が発売されています。 基… 続きを読む 非ベンゾジアゼピン系睡眠薬の効果・作用時間の比較

投稿日:

ベンゾジアゼピン系睡眠薬のメリット・デメリット

睡眠薬は特徴を知って使うことが大切 ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、現在最も使われている睡眠薬の系統です。 脳の活動を抑えることで睡眠を促すお薬で、効果もしっかりとしていて、昔に使われていたバルビツール系睡眠薬などよりも格段… 続きを読む ベンゾジアゼピン系睡眠薬のメリット・デメリット

投稿日:

ベンゾジアゼピン系睡眠薬の効果・作用時間の比較

同じ系列の睡眠薬でも効果や作用時間は違います。 睡眠薬のなかでも、ベンゾジアゼピン系睡眠薬は多くの種類が発売されています。 効果の強弱・作用時間の長さもさまざまなタイプがあり、患者さんの状態に合わせて選ぶことができるのが… 続きを読む ベンゾジアゼピン系睡眠薬の効果・作用時間の比較

投稿日:

最強の睡眠薬「ベゲタミン」が販売中止になった理由

はじめに ベゲタミン錠は、現在使われている睡眠薬の中では最強といっても過言ではないお薬です。 1957年の発売と非常に古くからあるお薬で、その効果の強さから「飲む拘束衣」と呼ばれたりもするほどです。ベゲタミンは3種類の成… 続きを読む 最強の睡眠薬「ベゲタミン」が販売中止になった理由

投稿日:

デパスがついに処方制限!なぜデパスが乱用されてきたのか

はじめに デパスは日本で最も処方されている抗不安薬です。その名前は広く知られていて、精神科や心療内科だけでなく、内科や整形外科などでもよく処方されています。むしろ精神科以外では、抗不安薬といえばデパスというイメージが強い… 続きを読む デパスがついに処方制限!なぜデパスが乱用されてきたのか

投稿日:

睡眠薬・鎮痛剤・下剤の3つの薬剤が乱用されやすい理由

はじめに 病気になってしまったり、つらい症状があるときに、お薬を服用すると楽になるかと思います。お薬は必要なときに服用して、必要がなくなれば服用しないのが一般的でしょう。 お薬には用法・用量が定められていて、臨床試験など… 続きを読む 睡眠薬・鎮痛剤・下剤の3つの薬剤が乱用されやすい理由

投稿日:

エリミン錠が「赤玉」と呼ばれて販売中止になった理由

はじめに エリミン錠は、その見た目から「赤玉」と呼ばれています。ベンゾジアゼピン系の睡眠薬なのですが、他の睡眠薬よりもお酒に近い効き方をする睡眠薬です。このため乱用されることも多く、「赤玉」は悪評高い睡眠薬です。 エリミ… 続きを読む エリミン錠が「赤玉」と呼ばれて販売中止になった理由

投稿日:

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE