横浜川崎・神奈川でおすすめのリワーク8選!復職や転職を考える人にリワーク施設を解説

【お願い】
「こころみ医学の内容」や「病状のご相談」等に関しましては、クリニックへのお電話によるお問合せは承っておりません。

診察をご希望の方は、受診される前のお願いをお読みください。

リワークの神奈川・横浜川崎のおすすめを精神科医が詳しくご紹介します。

リワークとは、うつ病や適応障害などの精神疾患により休職中の方が復職を目指すための治療プログラムです。

近年、医療機関や就労移行支援事業所においてリワークプログラムを提供する施設が増えてきました。

施設ごとに行われるプログラム、対象者、実施の期間など、施設によりさまざまな特徴があります。

そのため、自分が置かれている状況や病状に合わせたリワーク選びが難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は、横浜・川崎にあるリワークのうち、おすすめできる8つの施設を紹介します。

そのうち最後に、当法人のリワーク施設をご紹介させていただきます。

各施設の特徴を理解して、自分に合わせたリワークプログラムを選びましょう。

医療機関でおすすめのリワーク施設5選

横浜川崎・神奈川のおすすめリワークを精神科医が4つご紹介します。

病院やクリニックなどの医療機関で受けられる横浜のリワークのうち、おすすめの4つの施設を紹介します。

医療法人財団青山会 青山会関内クリニック

青山会関内クリニックは、横浜市中区にある、JR関内駅から徒歩5分の精神科クリニックです。

三浦にある福井記念病院のサテライトクリニックで、アウトリーチなどに積極的に取り組まれてきた精神科病院になります。

利用期間は、2か月の1クールの短期コースと3~5ヵ月コースに分かれており、休職期間や病状に合わせてプログラムを選べます。

3~5ヵ月コースでは、会社が定めるリワーク通所期間に合わせて期間を設定でき、復職後も通所を併用することも可能です。

また、離職者を対象としたリワークプログラムも提供されており、復職を目指す人に限らず通所できる点が大きな特徴です。

  • 施設名:医療法人財団青山会 青山会関内クリニック
  • 住所:神奈川県横浜市中区山下町252
    関内駅から徒歩5分
  • プログラム内容:マインドフルネス、リラクゼーション、心理療法(認知行動療法・コミュニケーションスキル)、運動、疾病教育、グループワーク、セルフマネージメントなど
  • 対象者:うつ病の方(病名については応相談。)
  • 利用料金の目安:自立支援医療制度を利用する場合、1回800円 ※昼食は無料
  • 期間:短期コース(2か月)、3~5か月コース、離職者コース(最長1年)

医療法人ディープインテンション リンクスメンタルクリニック

リンクスメンタルクリニックは、横浜市都筑区にある精神科・心療内科クリニックです。

かつての日吉病院(現在の日吉診療所)のサテライトクリニックになります。

同院の理念である「Well-Beingを目指すこと」を重視して、復職だけでなく幸せな人生を歩めるよう、休職者をサポートしています。

臨床心理士や精神保健福祉士、管理栄養士などさまざまな専門スタッフが在籍し、気軽に相談できる体制が整っています。

また、利用期間が決まっておらず、復職のタイミングを通所の中で相談し決めていく点が大きな特徴です。

  • 施設名:医療法人ディープインテンション リンクスメンタルクリニック
  • 住所:神奈川県横浜市都筑区中川1-10-2 中川センタービル303
    中川駅から徒歩1分
  • プログラム内容:認知行動療法、SST、心理教育、復職準備ミーティング、オフィスワークなど
  • 対象者:メンタルヘルス不調により休職中で復職や再就職を目指している人
  • 利用料金の目安:記載なし
  • 期間:利用期間の限度はなし

医療法人ハートクリニック ハートクリニック

横浜・大船・小田原・町田に展開する医療法人になります。

(社)日本うつ病リワーク協会認定スタッフが運営しており、長年のリワーク実績があります。

デイケアの中でリワークが別グループで運営されています。

  • 施設名:医療法人社団ハートクリニック ハートクリニック大船
  • 住所:神奈川県鎌倉市大船1-22-9湘南大船ビル5階
    大船駅から徒歩1分
  • プログラム内容:自己分析・休職要因の考察・再休職予防のための対策・セルフケア・今後の生活様式の再考などの課題など
  • 対象者:うつ病、うつ状態で休職中の方
  • 利用料金の目安:710円(1割負担)
  • 期間:プレ・リワーク(1か月)・コア・リワーク(3か月)・フォローアップ(1か月)のトータル5か月

医療法人FLATS ヒルサイドクリニック

ヒルサイドクリニックは、横浜市港南区にある精神科クリニックです。

同院のプログラムはBasicからAdvanceへ2つのクラスを移行する仕組みを取っています。

Basicは、1日3時間で作業や運動を中心に行い、生活リズムの安定や気分のセルフコントロールを図り、病気に対する理解を深めることが目的です。

Advanceでは1日6時間で休職の原因や問題への対処策を学び、復職後の再発予防や将来のキャリアビジョンを再構築することを目指します。

復職後には、月1回実施されているフォローアップに必ず参加する必要があり、再休職の防止にも役立つ内容となっています。

  • 施設名:医療法人FLATS ヒルサイドクリニック
  • 住所:神奈川県横浜市港南区上大岡西1-16-19 上大岡エントランスビル3
    上大岡駅 徒歩1分
  • プログラム内容:認知行動療法、ストレスマネジメント、SST、作業療法、キャリアなど
  • 対象者:休職中で復職に対する強い意志を持っている方など
  • 利用料金の目安:記載なし
  • 期間:記載なし

横浜市立総合保健医療センター

横浜市立総合保健医療センターでは、気分障害(うつ病)に特化したプログラムを実施しています。

最短4カ月の期間設定のプログラムです。

また、専門スタッフが個別にサポートを行っている点も大きな特徴です。

2週間に1度の面談が原則行われ、復職先との連絡調整や復職後のフォローアップも実施。

休職中だけでなく、復職後も安心して働くことをサポートするリワーク施設です。

  • 施設名:横浜市立総合保健医療センター
  • 住所:神奈川県横浜市港北区鳥山町1735番地
    新横浜駅から徒歩10分
  • プログラム内容:生活マネジメント、自己分析、心理教育、認知行動療法、SST、グループワークなど
  • 対象者:気分障害コース:休職中でうつ病、うつ状態と診断されている方
    一般コース:統合失調症、発達障害など上記以外の疾患の方
  • 利用料金の目安:820円(自立支援医療制度利用・利用開始もしくは退院後1年未満・6時間利用の場合)
  • 期間:気分障害コース:4カ月~6か月・一般コース:最長14カ月

福祉施設でおすすめのリワーク施設2選

神奈川横浜の福祉系おすすめリワークを精神科医がご紹介します。

続いて、福祉施設でおすすめのリワーク施設を2つ紹介します。

ニューロリワーク横浜関内センター

ニューロリワーク横浜関内センターとは、横浜市中区にあるリワーク施設です。

認知行動療法に基づくストレスマネジメントの方法や体力回復を目的としたプログラムなど、多様なプログラムが行われています。

  • 施設名:ニューロリワーク横浜関内センター
  • 住所:神奈川県横浜市中区尾上町2-18-1 YSビル4階
    関内駅より徒歩3分
  • プログラム内容:ブレインフィットネス、模擬就労、FITプログラム(認知行動療法)、メタ認知トレーニングなど
  • 対象者:メンタル不調で休職中・離職中の方※利用者割合は精神障害60%、発達障害30%、その他10%
  • 利用料金の目安:記載なし
  • 期間:記載なし

アクセルトライつるみ

厳密には東京都にはなりますが、神奈川に隣接しておりますので、京浜東北線エリアの方に向けてこちらでご紹介します。

10年近くにわたり、大森にてアットホームな就労移行支援事業を運営。

そのノウハウをもとに、令和4年から鶴見に新設されたリワーク(自立訓練・生活訓練)になります。

就労移行支援のノウハウとして、とくにIT領域に強みがあり、マンガ形式の学習プログラムが特徴です。

オンライン学習システムで在宅ワークにも対応しており、プログラムを個別化して提供しています。

  • 施設名:アクセルトライつるみ
  • 住所:神奈川県横浜市鶴見区鶴見中央1-19-4 メディカルプラザD鶴見6F
    JR鶴見駅より徒歩3分
  • プログラム内容:生活心身の改善・基礎学力向上訓練・就労復職系訓練・レクリエーションなど
  • 対象者:休職中で復職を目指している方
  • 利用料金の目安:利用料金の目安:就労実績により異なる(収入が概ね600万円以下の世帯の場合、月額9300円が上限)
  • 期間:記載なし(就労移行支援と組み合わせることも可)

武蔵小杉こころみクリニック こころみベース(COCOROMI BASE)

川崎武蔵小杉こころみクリニックのリワークルームになります。

当法人では、武蔵小杉こころみクリニックに併設する形で、「こころみベース(COCOROMI BASE)」大規模リワーク施設を運営しています。

医療リワークとしての病気を踏まえた対処法はもちろんのこと、再発予防や再休職予防に取り組んでいきます。

「想像力」を中核においたプログラム構成となっていて、自己管理能力、客観的把握能力、思考の柔軟性といった「しなやかさ」を培います。

ご家族のサポートも範疇として、家族の輪の拡張をサポートしていきます。

武蔵小杉駅徒歩2分の新しい施設となり、アクセスのよさやキレイさはもちろんのこと、リワーク経験の長い精神保健福祉士を中心に、看護師、心理士がチームでサポートいたします。

  • 施設名:武蔵小杉こころみクリニック こころみベース(COCOROMI BASE)
  • 住所:神奈川県川崎市中原区小杉町3-1501-1 セントア武蔵小杉A203号
    武蔵小杉駅より徒歩2分
  • プログラム内容:認知行動療法・疾病教育・リラクゼーション・マインドフルネスなど
  • 対象者:休職中で復職を目指している方
  • 利用料金の目安:利用料金の目安:就労実績により異なる(収入が概ね600万円以下の世帯の場合、月額9300円が上限)
  • 期間:3か月目安
  • 問い合わせ先:044-299-7099

こころみベース(COCOROMI BASE)
こころみベース(COCOROMI BASE)のリワークルームになります。

リワーク施設の特徴を理解してスムーズな復職を

横浜川崎・神奈川のおすすめリワークを精神科医が紹介します。

リワークは施設ごとに多様な特徴があり、自力で選ぶのは労力が必要です。

特に、休職中であれば心のエネルギーが低下し、うまく考えられなかったり、判断ができなかったりすることがあるでしょう。

困ったときには主治医や会社の産業保健スタッフなどに相談してみることも1つです。

今回ご紹介した施設で気になるところがあれば、問い合わせて一度見学や相談をしてみるとよいでしょう。

選び方のポイントをご紹介した記事も参考にしていただければ幸いです。

リワークを選ぶ7つのポイント

【お願い】
「こころみ医学の内容」や「病状のご相談」等に関しましては、クリニックへのお電話によるお問合せは承っておりません。

診察をご希望の方は、受診される前のお願いをお読みください。

【お読みいただいた方へ】
医療法人社団こころみは、東京・神奈川でクリニックを運営しています。
「家族や友達を紹介できる医療」を大切にし、磁気刺激によるrTMS療法を先進的に取り組むなど、社会課題の解決を意識した事業展開をしています。
精神科医をはじめとした医療職はもちろんのこと、法人運営スタッフ(医療経験を問わない総合職)も随時募集しています。

TMS治療とは? (医)こころみ採用HP

またメンタルヘルス対策にお悩みの企業様に対して、労務管理にも通じた精神科医による顧問サービスを提供しています。
(株)こころみらいHP

取材や記事転載のご依頼は、最下部にあります問い合わせフォームよりお願いします。

画像名の[sample]の部分に記事の名前を入れます

執筆者紹介

大澤 亮太

医療法人社団こころみ理事長/株式会社こころみらい代表医師

日本精神神経学会

精神保健指定医/日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医/認知症サポート医/コンサータ登録医/日本精神神経学会rTMS実施者講習会修了

カテゴリー:こころみ医学  投稿日:2023年6月9日

\ この記事をシェアする /

TWITTER FACEBOOK はてな POCKET LINE

関連記事

認知症の方と接する時の心がまえ・話し方・NG行為について

認知症になるとコミュニケーションがとりにくくなります。 相手をする介護者は困ってしまい、ついつい頭ごなしに責めたり、否定したりしてしまいがちです。 そしてなおさらコミュニケーションがとれなくなるかもしれません。 それでは… 続きを読む 認知症の方と接する時の心がまえ・話し方・NG行為について

投稿日:

リバスチグミン(イクセロンパッチ・リバスタッチ)の効果と副作用

アルツハイマー型認知症の治療を行う際に、薬を内服できない場合、イクセロンパッチ・リバスタッチといったフィルム型の張り薬を用いられます。 本記事では、イクセロンパッチとリバスタッチの有効成分、性状、効能・効果、用法・用量、… 続きを読む リバスチグミン(イクセロンパッチ・リバスタッチ)の効果と副作用

投稿日:

認知症の末期に関連した老衰死の前兆はどのようなもの?

認知症の人を介護している方から、「認知症の人の最期はどうなるのですか?」と聞かれることがあります。 認知機能は低下しても体は元気なため、最期はどうなるのか想像できないのでしょう。 しかし、認知症の方もいつか必ず最期を迎え… 続きを読む 認知症の末期に関連した老衰死の前兆はどのようなもの?

投稿日:

人気記事

デエビゴ(レンボレキサント)の効果と副作用

デエビゴ(レンボレキサント)とは? デエビゴ(一般名:レンボレキサント)は、オレキシン受容体拮抗薬に分類される新しい睡眠薬になります。 覚醒の維持に重要な物質であるオレキシンの働きをブロックすることで、睡眠状態を促すお薬… 続きを読む デエビゴ(レンボレキサント)の効果と副作用

投稿日:

睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

睡眠薬(精神導入剤)とは? こころの病気では、睡眠が不安定になってしまうことは非常に多いです。 睡眠が十分にとれないと心身の疲労が回復せず、集中力低下や自律神経症状などにつながってしまいます。ですから睡眠を整えることは、… 続きを読む 睡眠薬(睡眠導入剤)の効果と副作用

投稿日:

抗不安薬(精神安定剤)の効果と作用時間の比較

過度な不安が辛いときに有効な『抗不安薬』 不安は非常に辛い症状です。心身へのストレスも強く、身体の自律神経のバランスも崩れてしまいます。 抗不安薬(精神安定剤)は、耐えがたい不安で苦しんでいる方には非常に有用なお薬です。… 続きを読む 抗不安薬(精神安定剤)の効果と作用時間の比較

投稿日: